兵庫県香住の宿「波音の宿 くろしお」の通販サイトです。
地元自慢の各種干物を販売中です。
地元で水揚げされる魚を、丁寧に干物にしました。
保存料・酸化防止剤などは使用せず、兵庫・赤穂の天然塩を使ってていねいに仕上げています。

2022年11月6日、松葉がに漁解禁!
準備が整い次第、販売いたします。

おうちでできる!活け松葉がにのレシピ①
~準備するもの、洗い方~

お店ではきれいに調理されて出てくる、松葉がに。
活きた松葉がにを自分で調理したら、美味しいのはわかっていても・・・
どうやったらいいの?ハードル高~~い!

でも、お店のように上手にできなくても大丈夫!
楽しくチャレンジしてみてくださいね。



準備するもの

  • しっかりしたまな板
  • 出刃包丁(松葉がにの甲羅はとても硬いので、ふつうのキッチン包丁では危険です。)
  • ホットプレートやフライパン
  • かに用のハサミ(ホームセンターなどで購入できます。キッチンはさみでもOKです)
  • かに用スプーン(ホームセンターなどで購入できます。)
  • かにの甲羅割り(あると便利。はさみに付いている場合も多いです。)


活け松葉がにが届きました!


動いてる動いてる!


※写真は松葉がにの一例です。実際は丁寧に梱包されています。



洗い方


シンクにぬるま湯を貯めて、松葉がにを入れます。
ぬるま湯にしばらく浸けておくことで、松葉ガニは動かなくなり扱いやすくなります。
そのままタワシで洗いましょう。


※ハサミに輪ゴムがはめてあるのは、指を挟まれないためです。
 調理が済むまではずさないようにしましょう。
※甲羅に黒い「ツブツブ」が付いていることがあります。
 それは、カニビルの卵で、岩に産卵するようにかにの甲羅に卵を産みつけます。
 かにの体内には影響しません。 害毒はないので安心してください。
 むしろツブツブは昔から「山陰海岸松葉がにの証」と言われています。
 お鍋に入れる時など、気になるようでしたら、こそげ落としてください。

それでは、活け松葉がにをさばいてみましょう!  → ②さばき方 





Copyright ©波音の宿 くろしお 通販部 All Rights Reserved.